野菜をおいしく食べる|土壌汚染調査を行なう理由

作業者
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 業者選びのポイントとは

業者選びのポイントとは

作業者

業者の選び方

苦労して夢のマイホームを建てたけど、地盤沈下で家が傾いしまったらこんな悲惨なことはありません。家作りで後悔しないためには、きちんとした地盤調査をしておくことかもしれません。でも地盤調査ってどうやって行うのか良く知らない人は多いでしょう。色々な試験方法がありますが、荷重と沈下量の関係を測定する平板載荷試験もその一つです。全国各地には平板載荷試験などの地盤調査を行う会社はたくさんあり、どこに依頼して良いか迷ってしまいます。まずは、営業エリアをチェックしてましょう。地元に特化した会社も多いので、すぐ見つかるかもしれません。また実績もチェックしてみましょう。経験豊富な企業であるほど安心して任せることができます。多くの企業ではホームページを掲載しているので、そこでチェックしてみましょう。

個人の家でも実施可能です

しっかりした家作りのために、しっかりした地盤調査は大切です。地盤調査の現場をのぞいてみると、何やら重機やダンプカーを使って試験をしている場面に出くわします。それは平板載荷試験を行っているのであり、重機やダンプカーは重しとして用いられているのです。地盤調査というと大きいビルの建物調査というイメージがありますが、個人の住宅作りでも当然行うことは可能です。調査方法は平板載荷試験などいくつかの工法があるため、業者と相談しながら作業を実施します。また調査中に音が出ると、周りに迷惑をかけるかもと心配する人も多いでしょう。基本的に平板載荷試験では、騒音となる音は出ない調査方法であるため、安心して業者に任せられます。